トップページへ


RECENT ENTRY


町民運動会開催
スズメ蜂に注意
浅間社の初山祭
果実の種でストラップ作り


スズメ蜂に注意


綾瀬川の起点にて
先日、備前堤の写真を撮影しに行った時に綾瀬川起点付近で突然スズメ蜂に遭遇。
上の写真を撮影した後に、もう少しアップで撮ろうとした時に襲いかかって来たので退散しました。

スズメ蜂について
スズメ蜂に刺される事故は、8〜9月にかけて発生します。
スズメ蜂が刺すのは、外敵から巣や身を守るためです。
また、この時期は翌年の巣作りを担う新しい女王蜂を育てる期間で蜂が過敏になります。

蜂にさされないようにするには
1)巣に近づかない、巣に石を投げたり、つついたりして蜂を刺したりしない。
2)巣の前を急いで横切ったり、振動を与える等急激な動作を避ける。
3)巣の近くで芳香のある香水、ヘアスプレ−、その他化粧品を使わない。
4)純毛製品や黒い衣服は、刺されるので、こんな服装で巣に近寄らない。  
5)蜂がいる場所で、熟した果実やジュ−ス等甘味料を飲まない。
6)洗濯物をとりいれる時は、蜂が潜んでいないかよく点検する。
7)駐車中の自動車の窓は、必ず閉めておく。
8)野外活動中にスズメバチ類の巣と突発的に遭遇し、見張りの蜂に威嚇や攻撃を受けた場合、大声で騒いだり、腕でハチ類を追い払う事は厳禁。 姿勢を低くして巣から速やかに離れる事が重要。

くれぐれも注意しましょう。




| HOME |