「5歳児は5歳児らしく」
・発達に見合った心と体の成長を保障する。
・[遊びきる]体験を十分に保障する。
・豊かな体験と遊びを通して育む
1)環境:数学的認識、科学的知識を育む
・100までの数字がわかる
・時間がわかる
・体験を通して自然に関わる知識を豊かに
2)言語:自分の言いたいことを言葉で伝えることができる
 人の話を聞き理解することができる
・自分の名前が書ける
・ひらがなが読める、書ける
3)表現:絵や体で自分を表現できる
・生活・体験を絵で表現することができる
・空想やイメージを絵で表現することができる
・気持ちをこめてうたを歌うことができる
・友だちと声を合わせて歌うことができる
・リズムに合わせて太鼓を打つことができる
4)健康:健康で柔軟な体をつくる
 手指で細かな作業ができる
・リズムがきれいにできる
・たけうま・なわとび・側転・逆上がりができる
5)人間関係:友だち・小さい子・大人と豊かな人間関係を築く
・優しさや思いやりの心を育む
・自己主張ができる力を育む
・社会的ルールがわかる